×

CATEGORY

結婚祝いで贈りたい祝いの言葉

結婚祝いで贈りたい祝いの言葉

お子様やお友達、職場でお付き合いのある方などに結婚祝いを贈る機会も多いかと思います。
贈り物で人気の品として、フォトフレームやウェルカムボード、お酒にキッチングッズや食器など様々です。
名入れやメッセージを入れることができるプレゼントもあり、ますます選択肢の幅が広がるとともにどんな物にしようかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
また、メッセージを入れる際に、どんな言葉で祝いの気持ちを伝えるかということも重要です。
こちらは、結婚祝いの言葉を贈る際のポイントとしてご参照ください。

基本のフォーマル文

「ご結婚おめでとうございます。お二人が晴れて門出の日をお迎えできたこと心よりご祝福申し上げます。」
とてもシンプルではありますが、文頭・文中文末のどこに入れてもおかしくない言葉です。
この文章を基本にして様々なアレンジを加えることができます。
新居の住所を聞いている場合はいずれお邪魔いたしますという旨を込めて「落ち着いた頃に新居にお邪魔させていただく日が楽しみです。」
と付け加えるのも良いです。
「遥かな地よりご多幸をお祈り申し上げます。」と加えると、披露宴などには都合により参加できなかった方も遠方から祝いの気持ちを示していることを伝えることができます。

お友達など親しい方に贈られる言葉

また、お友達に贈る言葉の場合は、「HappyWedding」や「お幸せにね」と言ったように、少し砕けた表現で喜ばれる結婚祝いにすることができます。
最近は携帯電話やスマートフォンなどのメールで絵文字が普及しているため、エクスクラメーションマーク、星マークや音符マーク、顔文字なども華やかさを演出したメッセージとなります。

結婚祝いで贈りたい言葉は様々ですが、最も大事なことはご結婚を祝う気持ちが伝わるかどうかではないでしょうか。
ご結婚される方のことを一生懸命考えて贈った言葉であれば、思いが相手に伝わり、きっと喜んでもらえ思い出にも残るかと思います。
当店の名入れ・メッセージ入りグッズでそのようなお気持ちをお伝えするお手伝いをさせていただければ幸いです。

CATEGORY

CONTENTS

お問い合わせ

ご不明点などがございましたら、
ポエムハウスまでお気軽にお問い合わせください。

TEL / FAX 0776-43-9909

営業時間 10:30~18:00
定休日 水曜日

お問い合わせフォームはこちら